夫婦という人間関係は、全く違う家で生まれた男女が何かのきっかけで知り合い、その結果一生を伴にしようということで結婚によって生まれるものです。結婚は愛情だけではなく、やはりこの人と一緒に生き抜きたいという信頼関係の上で成立するものですが。やはり夫婦それぞれ別人格ですし、性も違うし、また、今まで自分が生きてきた環境も同じということはありませんので、夫婦の間に齟齬が生まれるということもあります。ただ、その齟齬が、コミュニケーション不足ということも相まって、夫婦双方に不満や不安が生まれる可能性だってありますよね。実際にそういった不満や不安が原因で、離婚に結びつくということも多々あります。そういった夫婦関係を改善する場合の一つの手段として夫婦カウンセリングという手段があります。

夫婦関係については、厚生労働省が発表した「平成27年の人口動態統計の年間推計」によると、2015年の離婚件数は22万5000組にも上っており、もはや珍しいものではなくなってきています。とても身近なものになった離婚問題ですが、一方で夫婦円満の家庭もたくさん存在しています。

夫婦関係が壊れると周囲に悪影響があります

夫婦も離婚ということになると、お互いのダメージだけではなく、夫婦の間にいる子どもの問題や家族問題だけではなく、様々な人間関係に対して支障が起きる可能性はあります。ですから、もう一度やり直したいということであれば、ぜひ夫婦カウンセリングを受けるということをおすすめしたいと思うのですが、その夫婦カウンセリングにも色々な種類があり、そのうち電話ので夫婦カウンセリングというものがどういうものなのかということを簡単にご説明をしたいと思います。

夫婦カウンセリングというのは、一般的に個別でカウンセリングを受けたり、あるいは夫婦でカウンセリングを受けるという方法があります。ただ、相談内容が夫婦一緒でもいいということもある一方で、個別で相談をしたいという問題もありますよね。例えば夫婦双方で浮気の心配をしている場合に、夫婦一緒というわけにはいきませんよね。その場合は個別で相談するということになると思います。

電話カウンセリングとは

その点電話カウンセリングの場合は、とても個別性が高いですし、何よりもどこからでもかけることが出来ます。今や、固定電話で電話をするというよりも、携帯電話があるので、それを使って相談をするという流れになります。

電話カウンセリングの料金はどうなる?

次に電話による夫婦のカンセリングをした場合に、心配なのは料金ですよね。特に電話を使った場合に相談のやり取りをしていたら、長時間の通話時間になります。その間使った電話料金は携帯電話のキャリアから請求されるのではないかとご心配されるでしょう。まずは、個別にカンセリングの会社に確認をしてみるようにしましょう。一般的には、電話料金の負担はない場合が多いです。つまり、カウンセリング会社から電話がかかってきますので、通話料金を負担するということはありません。また、カウンセリングの費用としては、予め1時間いくらと決めているカウンセリング会社もありますし、一方で1分あたりいくらと決めているカウンセリング会社もありますので、どういう支払い方法になるのか、確認を必ずするようにしてみてください。

カウンセラーの変更は可能?

最後にカウンセラーが自分に合わない場合はどうなのかということですが、こちらも自分に合わないカウンセラーに対して、自分の内面を語るというのは出来ないですよね。ですから、一度このカウンセラーに相談するけれども、自分には合わないという場合には、カウンセラーの変更をするということはもちろん可能です。カウンセラーを変更するということは失礼に当たるのではと思う人もいますが、自分の大事なことを相談するのですから、そういうことはビジネスライクに対応するようにしましょう。