夫婦というのは、知り合って、そして恋人となって、この人と一生を添い遂げたいという思いになって、結婚をするという流れになるかと思います。夫婦として生きていく上では、様々な問題があります。良いこともあれば悪いこともあり、例えば、夫の浮気で夫婦関係が壊れてしまったりとか、或いは、夫の金銭問題で夫婦関係が壊れてしまったりとか、様々な問題があります。その問題を乗り越えることができれば、一生添い遂げるということにもなるでしょうけれども、一方で信頼関係がなくなったから離婚をするというケースもあります。

夫婦間の悩みについて

少なくとも、夫婦としてともに暮らしていくという点では、様々な悩みがあり、それをどのように解消していけば良いのかと言うのは、夫婦にとって大きな課題ということが出来ます。

それでは実際に夫婦間においてはどのような悩みがあるのでしょうか。

夫婦間の悩みにおいて、大きな悩みとなっているのは色々とありますが、その中でも特に多く聞かれるのが、セックスの問題、お金の問題、コミュニケーションの問題です。

セックスの問題

セックスに関しては、月に1、2回しているという夫婦が全体の30%強ですが、中には全くしていないという「セックスレス」の夫婦も25%ほどいます。逆に週に数回しているという夫婦もいて、こちらも夫婦それぞれということがいえます。また、セックスレスの理由としては、

  • したくない
  • 忙しくて疲れている
  • 本当はしたいのですが、機会を逸してしまっている

という3つの理由があげられ、現状に不満を抱えているようです。

金銭問題

次にお金の問題に関しては、例えば双方の金銭感覚がおかしいのではないかという疑念の他に、夫が家の会計に主導権を持っていることに対する妻の疑念であったり、逆に家計を妻が握っていることで、夫が自分に自由になるお金が足りない、自分が働いているのに!と妻に対して疑念を持っているというケースです。

コミュニケーションの問題

最後のコミュニケーションの問題というのは、ほとんど会話がないという夫婦がいて、会話がないということなので、自分が思っていることや悩んでいることすら話をすることが出来ないと言う悩みです。会話自体がないということですから、当然夫婦間にはすれ違いが増すばかりですし、当然夫婦の寝室も別になるので、夫婦間においてセックスレスに陥ってしまい、ますます夫婦の間がギスギスしていってしまう悪循環となっています。

このように愛し合って結婚したはずなのに、夫婦生活が続くと様々な問題がでてきて、お互いに様々な点において悩みが増えていくというのが現状のようです。